埼玉県平和運動センター : 2022

menu

埼玉県平和運動センター

2022憲法大集会開催に1万5千人が参加

 5月3日、東京都有明防災公園で、3年ぶりに「改憲発議許さない! 守ろう平和といのちとくらし 2022憲法大集会」が開催された。会場には1万5千人の市民が参加した。集会では各界の市民が発言した。

 主催者あいさつでは、 集会実行委員会の藤本泰成さん(平和フォーラム共同代表)が、ロシアの行為を批判し、ロシア軍の即時撤退を訴えた。また、敵基地攻撃能力の保有や核兵器の保有にふれ、軍事力の増強によって国民生活が圧迫され、アジア史の平和が壊れると指摘し、憲法9条の戦争否定の重要性を訴えた。

 ロシアのウクライナ侵攻を口実に、改憲や軍拡を主張する日本の政治家が増えているが、軍拡競争は結果として戦争を招き入れることになる。平和を守るために日本国憲法の平和主義に基づき、外交努力を行うことに力を注ぐべきだと私たちは考える。


関連記事

カレンダー

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031