埼玉県平和運動センター : 2022

menu

埼玉県平和運動センター

憲法破壊を許さない

 3月1日、戦争をさせない埼玉県1000人委員会主催の「憲法スクール」がさいたま市内で開催されました。

 元東京新聞論説兼編集委員の防衛ジャーナリスト半田滋さんが、「台湾有事で踏み越える専守防衛~敵基地攻撃と日米軍事一体化」と題し、90分にわたり講演しました。

 安倍政権の下で、米国の高額な兵器を爆買いしてきたため、2021年度防衛費は過去最大を記録しました。また、日米の軍事一体化がすすみ、米国の中国封じ込めとして南西諸島に自衛隊ミサイル基地が次々につくられています。「台湾有事」という事態になれば、真っ先にこうした基地が攻撃の対象となることは明らかです。つまり、再び沖縄が戦場になることが予想されるのです。

 こうした日米の軍事一体化によって、日本の防衛政策の基本であった「専守防衛」がなし崩しにされ、「先制攻撃」が可能となる事態を半田さんは指摘し、憲法9条を守ることが重要と締めくくりました。


関連記事

カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031