埼玉県平和運動センター : 2022

menu

埼玉県平和運動センター

第45回5.15平和行進とりくまれる

 復帰から50年を迎えた沖縄で、5月14日、第45回5.15平和行進がとりくまれた。県内外から約1000人が、埼玉からは16人が参加した。平和行進はコロナ禍で一昨年、昨年と2年連続で中止され、3年ぶりのとりくみとなった。

 13日には、那覇市で全国結団式が行われ、沖縄の現状について全体で学習を深めた。14日午前、降りしきる雨の中、米軍普天間基地がある宜野湾市を出発し、嘉手納基地がある沖縄市までの約9キロを歩いた。参加者は行進しながら「基地のない沖縄をつくろう」「平和な世界をつくろう」とアピールしながら行進した。

 午後は埼玉県独自行動として、南部戦跡を訪れ学習を深めた。15日は、「5.15平和とくらしを守る県民大会」に参加し、すべての日程を終えた。沖縄では辺野古新基地建設が強行され、南西諸島には米軍の軍事戦略のもと、自衛隊ミサイル基地建設が強行されている。基地のない平和な沖縄を求める県民の思いに連帯し、これからも埼玉県平和運動センターは闘いを続けていく。

関連記事

カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031